2011年01月24日

望んだわけではなく



出口を求め歩むほど
道程は混迷を極め

声は 自重に耐えきれず
地に落ちて 鉛のように
重たく形を失わない


何度ゆこうとも
振り出しに続く道
時だけが ただ一度きり


posted by ハンヨウ at 23:59| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

お休み中 2



穏やかな隔絶
生きるために用意されたわけではない空気

孤独を装い二進数を綴る

posted by ハンヨウ at 22:23| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

お休み中



体調を崩しました

お休み中です



posted by ハンヨウ at 20:55| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

傍らの



99.8%の無情 空に放り


0.2%の所在を 確かめようともせず


 

          あなたと そして わたしは




ラベル:表現 アート 芸術
posted by ハンヨウ at 03:33| Comment(1) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灯火



君に意思があるのなら


   私の前で 消えてくれるな



ラベル:表現 アート 芸術
posted by ハンヨウ at 03:22| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

空間を組み立てる



薄膜に包まれた 白い部屋
今 この時
あらゆる場面での出来事を思う


それらは現実で 私はここに在る

何故だか落ち着く
弱い灯りの下


posted by ハンヨウ at 22:49| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

悲しい日


濡れた路面
照らす無数のネオン

闇に浮かぶ影は

信じる真実が
おそらく事実でないことを

悲しみの先に見つめている


posted by ハンヨウ at 21:12| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

装填用意



湖畔に佇み
遠い木々を眺めながら 思うのは

激戦の地に残した彼等の行く末

生き残りに希望を繋ぎ
闇の山中彷徨う彼等の足音

閃光走るならば 過ぎた道くれに

生き残れ
せめて 実弾を撃ち尽くすまで立っていて欲しい




posted by ハンヨウ at 18:16| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

外れた時



虚空に放たれ
同時に 考える時間だけを与えられ

有限と言えば有限の
無限と言えば無限の世界を

私はただ彷徨う

僅か苦痛を伴って



posted by ハンヨウ at 20:01| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

たゆたう かぜのように




新しいとき 動揺のとき

   ときは かぜのように
静まることなく

  たゆたう 希望の中に
ラベル:表現 アート 芸術
posted by ハンヨウ at 09:56| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

悩みがあるとするならば



もしも
 あなたが今 悩んでいるとするならば

それは どんな悩みだろうか


  この世には 数えきれないほどの苦悩 また 計り知れない苦痛がある


客観的にみて
  ある個人の悩みは 取るに足らないものかもしれない


ただ 主観的にみれば
 それは 世界を支配する苦悩


    
            私を苦しめる 絶望の淵


posted by ハンヨウ at 06:30| Comment(2) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

正しさへの不信



磁針のみを信じて 歩めるなら

私はもう千里の先


迷うことを目的とした行程

距離や時間という概念は
存在しない
posted by ハンヨウ at 15:45| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

闇の中に立つ



幼き日
私は闇夜に神秘を見た
厳粛で 厳かで 神聖な時と感じた

零時に出会った君たち
その瞳に 闇は畏敬という形を映す事が出来るだろうか

先人が培った
太陽と月 光と闇の折り合いを

今 どう解釈するのだろう


posted by ハンヨウ at 22:01| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の中に立つ



幼き日
私は闇夜に神秘を見た
厳粛で 厳かで 神聖な時と感じた

零時に出会った君たち
その瞳に 闇は畏敬という形を映す事が出来るだろうか

先人が培った
太陽と月 光と闇の折り合いを

今 どう解釈するのだろう


posted by ハンヨウ at 22:00| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の中に立つ



幼き日
私は闇夜に神秘を見た
厳粛で 厳かで 神聖な時と感じた

零時に出会った君たち
その瞳に 闇は畏敬という形を映す事が出来るだろうか

先人が培った
太陽と月 光と闇の折り合いを

今 どう解釈するのだろう


posted by ハンヨウ at 22:00| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

夢の見かた



明日に見る夢 愚かさの先

明日に得るもの 苦悩の跡

posted by ハンヨウ at 23:06| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灯火の意味



明日への灯火

今日の終わりを望む
矛盾の炎


posted by ハンヨウ at 22:26| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

明日がある 一日



明日への希望は見いだせず

ただ
たしかに明日がくる事に
僅か希望をのせて


posted by ハンヨウ at 01:27| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前夜の宴



一夜の慰安と知りつつも
宴は佳境に至る


不安からの恐怖を押し殺し
乱舞の刹那


明日を消し去ることは
不可能と知る


posted by ハンヨウ at 00:02| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

標的は回帰する



愚かさ故の愚行は
己への引導

儚い夢を砕く鏃

今 放つ
posted by ハンヨウ at 23:41| Comment(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。